当サイトにおいて、期間工(期間従業員)についての知ってもらい、
メリットやデメリットについても知ってもらったと思います。

実際に挑戦してみようと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、期間工の仕事を探すにしてもどうしたらいいのか?

方法としては以下のような方法があります。

1、ハローワークで探す
2、企業の求人情報から探す
3、「期間工.jp」(人材紹介会社)を通して探す

が、当サイトでは、3、「期間工.jp」(人材紹介会社)を通して探す ことの優位性をまとめてみました。

期間工.jpの特徴

ポイント1期間工(期間従業員)に特化した求人サイト

「期間工.jp」とは、期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイトです。
募集のある企業だけでも30以上、各工場、仕事内容や勤務地での募集はそれ以上になります。

しかも、期間工に特化した目線で条件などの情報が網羅されているので、
自分の希望するメーカーや仕事内容を探すだけでなく、
他の企業の条件も揃っているため、比較検討することができます。

これだけの期間工募集企業を探すことは、個別で探すことはもちろん、
ハローワークでも簡単に探し切ることはできないでしょう。

 

ポイント2実績があるため、大手自動車メーカーの案件が多い。

期間工.jpの特徴として、期間工募集企業の案件の多さはもちろん、大手企業の募集の数も
非常に多いことが挙げられます。

世界のTOYOYA(トヨタ)をはじめ、日産自動車、本田技研工業、SUBARU、マツダ、スズキ、、、誰もが一度は耳にしたことがある大手企業ですね。

上記以外にも名だたる大手メーカーが期間工.jpのサイトを通して募集しています。
大手メーカーの一員として、日本のものづくりの一端を担うことを実感してみるのもどうでしょう?

 

ポイント3内定の実績を支えるプロのコーディネーターのサポート

「期間工.jp」からの期間工の募集を探し、内定を勝ち取った方は多くいらっしゃいます。

コーディネーターがしっかりサポートしてくれるので、採用まであなたの力強いサポーターとなってくれるでしょう。

彼らプロコーディネーターはなんと年間で3784名もの内定者実績を誇っています(2017年実績)
この数字は実績に裏打ちされたものとして非常に心強いのではないでしょうか?

もちろん、期間工の条件や期間工の仕事を始めるに際して不安に感じることなど、
あなたの要望や疑問にもしっかり相談に乗ってくれるでしょう。

 

ポイント4全国どこでも相談可能

「期間工.jp」を通じての応募なら、全国下記の営業所で、
相談はもちろん、一次面接などスピーディーに進められます。
全国に営業所があるというのも企業として安心できます。
営業所
(※クリックで大きくなります)

 

ポイント5本人のやる気や頑張りに応じた入社祝い金などの支給

「期間工.jp」を通して、企業へ応募することで得られる大きなメリットに、入社祝い金があります。
企業側からもらえる入社祝い金もあるのですが、「期間工.jp」では企業によって期間限定で独自のキャンペーンを打ち出しています。

 

トヨタ自動車の例
入社祝い金が合計45万円支給されるとありますが、そのうち選考会参加費7万円、入社で28万円合計35万円が「期間工.jp」独自のキャンペーンとなります。

ハローワークや個人でトヨタのサイトから応募してもこの特典はありません。

toyotarank

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※画像をクリックすると大きくなります)

 

マツダの例
こちらは選考会参加費10万円入社祝い金についてはORJから20万円という部分の合計30万円「期間工.jp」独自のキャンペーンとなります。

 

 

まとめ

期間工.jpの特徴をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
上記の特徴以外にも検索の利便性であったり、企業の特徴をまとめていたり、
期間工に関する独自コンテンツなど期間工に関する情報が満載です。

やはり当サイトで期間工を始める理由を見つけてもらった以上、
より有利な条件、より快適な環境を探してもらえればと思います。
当サイト内にも大手メーカーの条件などは比較しておりますが、実際に「期間工.jp」より応募してみてより詳しい内容を聞かせてもらったり、疑問に思っていることを質問してみることをオススメします。

 

★内定実績No1!!!大手企業の期間工なら「期間工.jp」

おすすめの記事