期間工の収入のメインは毎月の勤労分であり、大きな収入としては満了金がありますが、
他にも期間工の収入面の大きさを支える各種手当てがあります。
各企業によって違いはあるものの、これから期間工をやってみようとしている方々、
実際に期間工としての生活が始まろうとしている方々に、
いかに新しい環境に快適に入ってもらえるか?を考えたサポートとも言えるでしょう。

まずは手当にはどういったものがあるのか?
また、人気のある大手企業で実際の手当をまとめてみました。

求人などでよく見られるものから順にみていきたいと思います。

入社祝い金

名前のとおり、企業へ入社したことで支払われるものです。
ただし、入社が決まったからといって、即日で支払われるものではありません。
各企業、「支給基準日」などを設けてあり、支給規定など入社が決まった上で、
ある程度の条件をクリアした方に支払われます。
条件と言っても、主に「入社後1ヶ月の●●%以上(主に90%以上が多い)の出勤率をまもること」など入社したら当たり前と言われるようなことを実行するだけです。
そして、この入社祝い金の特徴として、企業によっては実施していない場合があるのですが、
人材紹介会社を利用して企業に内定することで、人材紹介会社から入社祝い金が支払われるケースがあります。
もちろん、企業側が入社祝い金を用意している場合には、人材紹介会社が用意してくれている金額と併せてもらえます。
金額としては、50,000円くらいから、多いところで200,000円。企業と人材紹介会社との合算で400,000円を超えるケースもあります。
入社祝い金の有無だけで働く場所を決めるわけにはいかないでしょうが、自分働きたいと目星をつけている企業には入社祝い金があるものか?
しっかりチェックしておくとよいでしょう。
また、入社祝い金だけでなく、企業への入社に対してアドバイスはもちろん、大きな力になってくれる人材紹介会社は、
頼れるパートナーになってくれますのでしっかり活用していきましょう。

選考会参加者手当

この選考会参加者手当は企業ではなく、先程も紹介した人材紹介会社が支給してくれるものです。
しかし、選考会に参加しても、いざ内定に至らなかった場合は支払われませんので注意が必要です。
選考会参加者手当として支払われるのはあくまでも、内定した参加者のみです。
こちらも入社祝い金同様すぐに支払われるものではく、支給規定にのっとった上で、クリアすれば支払われます。
(※選考会参加者手当は内定者のみへの支給ですが、選考会への参加する上でかかった交通費は支払われるケースがあるようです。
詳しくは選考会を受ける際に、人材紹介会社に問い合わせてみてください)

赴任旅費

企業への内定が決まり、他県へ移動することになった際にかかる旅費を支払ってくれる制度です。
主に新幹線を使うことをベースに考えられているようですが、企業によっては実費負担の場合と、
一律◯◯円と決まっている場合があります。
最初の給与支給日に在籍していることで支払われる等、条件がある場合があります。

◯満了者帰任旅費

赴任の際にも内定者に支払われましたが、契約期間を満了した場合にも赴任した地域から地元への旅費を帰任旅費として
支払ってくれる企業があります。赴任時と同額の場合が多いです。

皆勤手当

皆勤手当は1ヶ月の出勤日数に対して、欠勤なく会社に勤務した場合につく手当のことです。 精勤手当と呼ぶ会社もあります。
企業によって遅刻や早退に関して猶予しない場合と、◯◯回までは認めるなどと企業によって違うようです。
ただし、有給休暇を使った場合に関しては企業側は労働基準法上、その月に皆勤手当を支払う必要があります。
決まりに関しては就業規則を確認するか、労務管理者に確認してみましょう。

◯経験者手当

以前に同じ企業で契約を満了した場合に、
改めて同じ企業で契約する経験があることに対して手当を支払う企業があります。
契約の満了期間に応じて金額を変わってきますが、再度契約をした際の給与支払時のみの支給です。
支給条件は違いますが、再入社手当ともよく似ています。

◯特別手当

企業への内定後、企業での勤務について初回の契約期間(3ヶ月、6ヶ月が多い)を満了したとき、
契約を更新することで支払われる。
※更新後の契約開始日の月末在籍者に支給など、支給に際しての条件などあり。

◯生活準備金

こちらは支給してくれる企業はあまり多くありませんが、入社日からの連続勤務の条件などで支払われるようです。
生活立ち上げ金とも呼ばれるようです。

食事補助手当

寮内での食事、工場での食事に関して、企業によって様々ですが10000円~20000円の補助を出してくれる場合があります。
寮や工場での食事は比較的安価な場合が多いので、かなりの日数分が賄える可能性があります。

おすすめの記事